つぼ単価と通信講座
つぼ単価と通信講座
ホーム > アンチエイジング > アンチエイジングのための食事の摂り方

アンチエイジングのための食事の摂り方

老化は体の中がどんどん酸化する(錆びていくようなイメージ)ことで起きています。アンチエイジングのためには、まず体を酸化させない、抗酸化作用のある食べ物を食べることが大切です。自分の体は食べたもので作られていますので、食事習慣がアンチエイジングに直結するといっても過言ではありません。

 

抗酸化作用のある食べ物は、緑黄色野菜(かぼちゃ・ニンジン・トマト・ナスなど)、生姜やニンニク、大豆イソフラボン、ポリフェノールの豊富なベリー類(苺・ブルーベリー・ラズベリーなど)、ナッツ類、アボガドなどです。

 

また、若いころからの美白対策はアンチエイジングの基本ともいえますので、しっかり毎日の中で行っていった方がいいでしょう。

 

これらの中でも特にアボガドは、強力な抗酸化作用を持つビタミンE、コレステロールの吸収を抑えてくれる脂肪分(オレイン酸・リノール酸)、鉄分、カルシウムなどをバランスよく含んでいるので、アンチエイジングのための食品としてはベストです。

 

 

細胞の老化・シワの抑制に効果を発揮してくれますので、毎日の食卓に一品、プラスされることをおすすめします。