つぼ単価と通信講座
つぼ単価と通信講座
ホーム > 注目 > 残業の規制が進んでいく?

残業の規制が進んでいく?

 

政府調整が残業を月80時間までに

するというような話が出ているようです。

 

そんな話をしても、サービス残業だったら

意味がないのでは?と思います。

 

この件に関するコメントは以下のように

なっています。

 

自分の場合、残業を「させられている」と言うより、残業「しないと」明日の仕事が回らないからやってるんだけど、そういう場合どうしたらいいの? 「残業する人は能力がないからだ」という意見もあるみたいだけど、自分の毎日を振り返ってみて、どう考えても残業に回す分の仕事を日中にやれる時間が物理的に確保されてないんだけど。

 

規制が問題ではなく、規制を守らないことが問題なんだろ。規制を超えた残業はしていないと主張する会社と、証拠が無いと誤魔化す役人って構図がミエミエ。

 

今までも上限あったでしょ?

守られなかったからこうなったでしょ?

上限厳しくします。だから大丈夫と思える人は元々上限あったのに何故また議論になるのか説明出来ますか?

平気で無視する企業と、仕事しないでダラダラ残業代稼ぐ人は減りません。だからどうする?の話は何年後になるのでしょうか。

 

本末転倒。労働基準法第32条・週40時間労働制の原則に違反しているのでは。。。

今の経済規模を想定したなら、労働人口減っているので残業は増えると思いますが。。

ITやロボット、日本人の劇的な進歩次第かな(笑)

 

結局のところ、「嫌なら辞めればいい」という話だよ。サービス残業でも長時間労働でもやりますって労働者が許諾してるから、通ってる話。

なぜ辞めない?おかしな話だろう。コンビニで100円のおにぎり買うときに、100円出して買うよな、90円で買わせてくれって客が言ってもいや100円出さないと売りません、って言われれば、客は100円出さないとおにぎりを手に入れられない。契約不成立。売り手が、じゃあ90円でもいいですよって、売り渡せば、買い手は90円でおにぎりを手に入れる、契約成立。労働者は「労働力」を売っている売り手だ。買いたたかれているとはいえ、それでもその条件をのんで売り渡しているのは自分だ。市場は双方の合意で成立しているのだ。自分を安売りしているのは自分がその程度の価値だと無意識に自覚してるからだ。

 

規制しても、出来る会社が限られてるのでは?更に残業減らすにも人が要る、給料が減る、下請けにはもっと減ると、悪循環になるのでは?

 

目標ですね。あくまで目標。

ライースリペアの口コミは?ライスパワー製品の元祖です。